ギャンジナーメ(英語表記)Ganj-nāme

デジタル大辞泉の解説

ギャンジナーメ(Ganj-nāme)

イラン北西部の都市ハマダーンの郊外にあるアケメネス朝ペルシア時代の碑文。市街の南西約8キロメートルに位置する。岩壁矩形(くけい)にえぐり抜き、ゾロアスター教の最高神アフラマズダー、およびダレイオス1世と息子クセルクセス1世を称えた、楔形(くさびがた)文字の20行にわたる二つの碑文が刻まれている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android