コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギヤース・ウッディーン・トゥグルク ギヤース・ウッディーン・トゥグルクGhiyās ud-dīn Tughluq

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヤース・ウッディーン・トゥグルク
Ghiyās ud-dīn Tughluq

[生]?
[没]1325
インド,デリーのトゥグルク朝の創始者 (在位 1320~25) 。旧名はハルジー朝の将軍ガージー・マリク。モンゴルの侵入に対する防衛で名を高め,ハルジー朝の王位継承の混乱のなかで,みずから王位についた。その治世は短いが,南のテリンガナを征服し,モンゴルの侵入を押え,離反したベンガルを征略した。ベンガルの帰途事故死した。彼がデリーに築いたトゥグルカーバードは壮大な廃虚を残している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギヤース・ウッディーン・トゥグルクの関連キーワードシャルル・ド・バロアジャン・ド・ピュッセルディニス(農夫王)ディニスイワンオレーム義堂周信瑩山紹瑾建長寺船困学紀聞

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android