ギヨーム[オクセル](英語表記)Guillaume d'Auxerre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヨーム[オクセル]
Guillaume d'Auxerre

[生]?
[没]1231.11.3. ローマ
中世の哲学者。ラテン名 Guilelmus Antissiodorensis。パリ大学教授。ボーベの助祭長。独自の道徳論を展開。グレゴリウス9世によってアリストテレスの著作の誤りを正すべき一人に指名された。主著"Summa aurea"。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android