コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギルザーイ族 ギルザーイぞくGhilzai; Ghilzā'ī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギルザーイ族
ギルザーイぞく
Ghilzai; Ghilzā'ī

アフガニスタンの人口の過半を占めるアフガン人に属する有力な支族の一つ。人口約 150万。主としてアフガニスタン南東部のガズニー山脈からパキスタン国境にかけて居住。パシュト語を用い,スンニー派のイスラム教を信奉する。東部では定着農耕民となっている者も多いが,大半はヒツジを飼育する遊牧民で,一部は隊商貿易に大きな役割を果している。 18世紀初めカンダハールのイラン守備隊を追って独立し,イランに侵入してギルザーイ朝 (1722~29) を建てた。この王朝は短命に終ったが,アフガン人の独立と国家建設の歴史に大きな足跡を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギルザーイ族の関連キーワードカラーテ・ギルザーイパクティーアー州カンダハール州ガズニー州ザーボル州

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android