ギルバート[諸島](読み)ギルバート

百科事典マイペディアの解説

ギルバート[諸島]【ギルバート】

太平洋中西部,赤道をはさんで南北に分布する16の環礁からなる島群。マキンタラワなど第2次大戦中日米激戦で知られた島々を含む。住民はミクロネシア人。コプラ主産物。1915年南部のエリス諸島とともに英領ギルバート・エリス諸島植民地を構成。1979年エリス諸島と分離してフェニックス諸島,ライン諸島の一部とともにキリバスとして独立。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のギルバート[諸島]の言及

【キリバス】より

…1979年7月12日にイギリスから独立した。旧ギルバート・エリス諸島のうちのギルバートGilbert諸島で,ポリネシア系のエリスEllice(独立後ツバル)諸島から分かれたミクロネシア系住民の国。1606年にスペインの航海者キロスPedro Fernandez de Quirosにより諸島の一部が発見され,1788年にイギリス海軍のギルバート大佐が測量し,1892年からイギリスの統治下にあった。…

※「ギルバート[諸島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android