コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギロチェンジ guillochange

岩石学辞典の解説

ギロチェンジ

アラビア風模様の石灰岩の表面の印で,砂漠の条件下で浸食によってできたもの[Fleury : 1919].フランス語のguillochageは英語のengine turningで,時計の側面や証券などに付けるロゼット模様の彫りつけ装飾をいう[ランダムハウス : 1994].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android