コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギンカガミ Mene maculata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギンカガミ
Mene maculata

スズキ目ギンカガミ科。全長 30cmほどになる。体は円盤状で著しく側扁する。腹部は張出し,半月形。腹鰭の第1軟条は伸長する。口は著しく伸出させることができる。鱗はない。体色銀白色で,背方は青みを帯び,暗青色の小斑紋が不規則に縦に2~3列並ぶ。本州中部以南,太平洋インド洋に分布する。日本ではまれである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギンカガミの関連キーワード銀鏡

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android