ギンナンソウ(銀杏草)(読み)ギンナンソウ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギンナンソウ(銀杏草)
ギンナンソウ

紅藻類スギノリ目スギノリ科のクロバギンナンソウ (アツバギンナンソウ) Iridaea cornucopiaeアカバギンナンソウ (赤葉銀杏草) などの総称。いずれも中型扁平な紅藻で低潮線付近の岩上に着生し,北海に分布する。糊料とするが,地方によってはアカバギンナンソウを食用とすることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android