コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クアンビン省 クアンビンQuan Binh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クアンビン〔省〕
クアンビン
Quan Binh

ベトナム中部の省。省都ドンホイ。東はバクボ (トンキン) 湾に面し,西はラオス国境に接する。狭い海岸平野に省都が位置し,内陸部はアンナン山脈に属する山地と丘陵。平野部では米,トウモロコシなどの農業や漁業,山地では林業,亜鉛などの鉱業が行われる。首都ハノイホーチミン市を結ぶ国道1号線とトンニャット鉄道が通る。面積 7983km2。人口 69万 3200 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クアンビン省の関連情報