コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クィラー=クーチ クィラー=クーチQuiller-Couch, Sir Arthur Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クィラー=クーチ
Quiller-Couch, Sir Arthur Thomas

[生]1863.11.21. コーンウォール,ボドミン
[没]1944.5.12. コーンウォール,ファウイ
イギリスの文学研究者,作家。ペンネーム"Q"。オックスフォード大学に学び,母校で古典文学を講じた (1886~87) のち,ロンドンで文筆生活をおくり,1912年以後ケンブリッジ大学英文学教授。オックスフォード詩選集の編者であり,J.D.ウィルソンと共同で「新ケンブリッジ版シェークスピア」全集の編纂を行なった。ほかに『シェークスピアの技巧』 Shakespeare's Workmanship (1918) ,『文学研究』 Studies in Literature (3巻,18~29) ,『ディケンズと他のビクトリア朝人』 Charles Dickens and Other Victorians (25) などの研究があり,数編の小説や詩集もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クィラー=クーチの関連キーワードオックスフォード

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android