クイーンズランド[州](読み)クイーンズランド

百科事典マイペディアの解説

クイーンズランド[州]【クイーンズランド】

オーストラリア北東部を占める州。東部の海岸に沿って大分水嶺山脈が走り,海岸沖合にはグレート・バリア・リーフがある。牛,羊,馬,豚の畜産が主で,サトウキビ,小麦,綿花,野菜類の栽培も行われる。銅,石炭,ウラン鉱,ボーキサイトなど鉱物資源にも富み,石油も1961年南部のムーニー地区に発見され開発が進められている。主都ブリズベーン。173万648km2。433万2739人(2011)。
→関連項目オーストラリアの哺乳類化石地域フレーザー[島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クイーンズランド[州]【Queensland】

オーストラリア北東部の州。面積172万7200km2,人口334万(1996)。州都はブリズベーン。海岸から内陸に向かって降水量が減少し,年降水量500mm未満の土地が49%を占める。州人口の9割近くが海岸地帯(海岸から100km以内)に集中するが,州都の占める割合(45%)はあまり高くなく,地方中心都市が東海岸に沿って発達している。他州に比べて農牧業・鉱業に特化し,とくに牛肉,サトウキビ,石炭,銅,ボーキサイトの重要な産出州である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android