コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサアジサイ(草紫陽花) クサアジサイCardiandra alternifolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサアジサイ(草紫陽花)
クサアジサイ
Cardiandra alternifolia

ユキノシタ科の多年草山地林下に自生する。茎は高さ 20~60cm,アジサイ属と異なり葉は互生し薄質,有柄で長楕円形または広披針形,両端がとがり鋭い鋸歯をもつ。8月頃,茎頂に散房状の花序をつけ,淡紅紫色または白色の小さな花を多数つける。花序の周辺に径1~2cmの少数の装飾花があり,その萼片は花弁状をしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クサアジサイ(草紫陽花)の関連キーワードユキノシタ科

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android