コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサキョウチクトウ

百科事典マイペディアの解説

クサキョウチクトウ

フロックス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クサキョウチクトウ【Phlox paniculata L.】

北アメリカ原産のハナシノブ科の耐寒性多年草オイランソウともいう。同属のシバザクラフロックスとともに庶民的な草花として夏の庭を飾っているが,渡来は明治時代。茎葉,花などがキョウチクトウに一見すると似ている草本であるところから,和名がつけられた。株もとより60~120cmくらいになる直立する茎を何本も伸ばし,茎頂に直径2~3cmの高盆状花を円錐花序をなして群開する。花期は6~9月。花色は紫紅色のほか,赤,桃,白などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサキョウチクトウ

フロックス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クサキョウチクトウ
くさきょうちくとう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone