コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クジラ渓谷

1件 の用語解説(クジラ渓谷の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クジラ渓谷

アラビア語で「ワディ・ヒターン」。4千万年前は海岸で、20世紀初頭にエジプトの学者がクジラの祖先の化石を発見、89年には世界初とされる原始クジラの後ろ足の化石が見つかった。379体が確認されている。最大で体長21メートル。全身の骨格を残す個体も多数ある。サメ、カメ、ウミヘビのほか、マングローブや海草、カバやワニの化石もあり、当時の様子を生き生きと伝える。

(2006-06-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone