クストーザの戦い(読み)クストーザのたたかい(英語表記)Battle of Custoza

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クストーザの戦い
クストーザのたたかい
Battle of Custoza

イタリア独立戦争において北イタリアのベロナ近くのクストーザで戦われた2度の戦闘。 (1) 1848年7月 23~25日,サルジニア王カルロ・アルベルトの率いるピエモンテ軍が J.ラデツキー元帥のオーストリア軍と戦って敗北。 (2) 66年6月 24日,ビットリオ・エマヌエレ2世の率いるイタリア軍とアルブレヒト大公の率いる8万のオーストリア軍が会戦,前者に 8000,後者に 5600の死傷を出す激しい戦闘で,オーストリア軍が勝利を収めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android