コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クズアナゴ Nettastoma parviceps

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クズアナゴ
Nettastoma parviceps

ウナギ目クズアナゴ科。全長 70cm以上になる。体は細長く,ほぼ円筒状。は長く,上顎下顎よりもやや前方に突出する。体高は体の中央部が最も高く,両端に向って次第に細くなる。胸鰭腹鰭はない。体色淡褐色。日本の太平洋岸沖,ハワイ,オーストラリア東部,アフリカ南東部などに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クズアナゴ
くずあなご / 屑穴子
pored-brow duckbill
[学]Nettastoma parviceps

硬骨魚綱ウナギ目クズアナゴ科に属する海水魚。東北地方以南の太平洋岸、台湾南部、オーストラリア南東部、ニュージーランド、アフリカ南東部、ハワイ諸島に分布する。体は少し側扁(そくへん)した細長いウナギ形。吻(ふん)は細長く、くちばし状にとがる。吻端に細長い肉質の突起がない。口は大きく、眼の後方まで開く。両顎(りょうがく)および鋤骨(じょこつ)に幅広い絨毛(じゅうもう)状歯帯がある。後鼻孔は目の後縁背方にある。胸びれがない。鱗(うろこ)もない。各ひれは淡色だが、尾部後方部の縁辺は黒い。全長72センチメートルほどになる。水深60~1190メートルにすみ、まれに底引網で捕れる。キセルクズアナゴとは吻端に肉質の長い突起がないこと、後鼻孔は目の後縁の背面にあることなどで区別できる。[尼岡邦夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クズアナゴの関連キーワードキセルクズアナゴ屑穴子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android