コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クタイバ・ブン・ムスリム Qutayba b.Muslim

世界大百科事典 第2版の解説

クタイバ・ブン・ムスリム【Qutayba b.Muslim】

669∥670‐715
ウマイヤ朝のホラーサーン総督で中央アジア征服者。705年,イラク総督ハッジャージュ・ブン・ユースフの命令でアム・ダリヤを渡り中央アジアに侵入,諸都市を征服しフェルガナに達し,中央アジアがイスラム化する端緒を開いた。ハッジャージュ・ブン・ユースフとワリード1世の死で保護者を失い,第7代カリフ,スライマーンに反旗を翻したが,新カリフに忠誠を誓う部下にフェルガナで殺された。【花田 宇秋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のクタイバ・ブン・ムスリムの言及

【ウマイヤ朝】より

…政府は叛服常なきアラブ・ムカーティラ(大部分は遊牧民出身)の遠心的エネルギーを外に向けようとした。東方では706年,クタイバ・ブン・ムスリムが中央アジアを征服してフェルガナに達した。またムハンマド・ブン・アルカーシムは西北インド(シンド)を征略した(712‐713)。…

※「クタイバ・ブン・ムスリム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クタイバ・ブン・ムスリムの関連キーワード中東史(年表)

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android