コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クッションフロア張り

1件 の用語解説(クッションフロア張りの意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

クッションフロア張り

床 材の種類で、裏打ちに不織布やビニール層(ガラス繊維入りもある)を使用し、中間に印刷した模様の発泡層、表面に透明ビニールを積層したシート状のもの。 一般的には厚み1.8~3.5m、幅0.9~2.0mで20~30mの長尺をいい、住宅の洗面、トイレ、厨房など水回りや店舗に使われる。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クッションフロア張りの関連キーワードビニールビニールハウス裏打ち直垂ビニールトンネル栽培ビニール袋ビニールレザービニ本ビニールクロスビニール系床材ビニールベイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone