クヌーセンの定理(英語表記)Knudsen's theorem

法則の辞典の解説

クヌーセンの定理【Knudsen's theorem】

周囲が陸地で囲まれた海湾内の全水量と全塩分量は長期間とると一定と見なすことができる.したがって上下両層の厚さと塩分と,ある一断面の平均流速がわかれば,他の場所の流速を求めることが可能となる.

海洋観測が十分に行われている海域においては,範囲を限定してこの定理の応用により海流の解析が行える.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android