コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヌートセン Knudsen, Gunnar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クヌートセン
Knudsen, Gunnar

[生]1848
[没]1928
ノルウェーの政治家。 1887年ノルウェー労働党の創設を指導。 1908~10年自由党政府の首相。一時自由党を離れたのち,13~20年まで再度首相に就任第1次世界大戦に際しては,中立政策を主張した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クヌートセンの関連キーワードヌードセン仮説鹹度

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android