コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クビワコウモリ(首輪蝙蝠) クビワコウモリbrown bat

世界大百科事典 第2版の解説

クビワコウモリ【クビワコウモリ(首輪蝙蝠) brown bat】

翼手目ヒナコウモリ科クビワコウモリ属Eptesicusに属する哺乳類の総称。首にかすかな淡色の横帯があるのでこの名がある。ユーラシア,アフリカ,オーストラリア,アラスカからアルゼンチンまで分布し,約35種があり,体長3.5~7.5cm,前腕長は2.8~5.5cmまで大きさはさまざまである。日本には北海道にキタクビワコウモリ(ヒメホリカワコウモリ)E.nilssoni parpusと,本州にニホンクビワコウモリ(クビワコウモリ)E.japonensisの2種がいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クビワコウモリ(首輪蝙蝠)の関連キーワードキタクビワコウモリ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android