コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クビワミフウズラ(首輪三斑鶉) クビワミフウズラplains wanderer

世界大百科事典 第2版の解説

クビワミフウズラ【クビワミフウズラ(首輪三斑鶉) plains wanderer】

ツル目クビワミフウズラ科の鳥。この科はオーストラリアの東南部に分布する1種だけからなる。全長15~17cm,雌は雄より少し大きい。ミフウズラによく似た鳥で,雌のほうが雄より目だつ羽色をしていて,繁殖期の雌雄の役割はミフウズラ科の鳥と同様に逆転している。雄は頭上から背,尾が灰色で,細かい白と黒の縞模様があり,のどから胸腹部は白く,黒褐色斑が散在している。雌は上胸から後頸(こうけい)部を通る首輪のような白と黒の帯があり,下胸部と側頭部は褐色。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android