コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クブナ くぶな

世界大百科事典内のクブナの言及

【ビュブロス】より

…現在名はジュバイル。旧約聖書ではゲバルGebal,古代エジプト史料ではクブナ,アッシリア史料ではグブラと呼ばれた。ビュブロスはギリシア語名であり,ギリシア人は当地を経て輸入されたパピルスをビュブロスと呼んだことから,後世,本,聖書Bibleなどを表す語が派生した。…

※「クブナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クブナの関連キーワードテワヒポウナム南西ニュージーランドティエラ・デル・フエゴ国立公園ルートバーントラックタスマニア自然保護区ラミントン国立公園ニュージーランドミヤコタナゴビュブロスチッタリア新熱帯区暖温帯林オステ島南極区ブナ科夏緑林

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android