コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クベブ クベブcubeb

翻訳|cubeb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クベブ
cubeb

ジャワ,スマトラ,スリランカ,西インド諸島で栽培されているコショウ科のピペル・クベバ Piper cubebaという多年生つる植物の乾燥した成熟一歩手前の果実。芳香があり,刺激性の辛みと少しの苦みをもっている。テルペンと C15H24含水化合物を含んでいる。古くからアラビアの医者に薬として知られており,ヨーロッパでは香辛料として使われ,薬用としては,利尿剤,尿防腐剤,去痰薬として使用,また,たばこに入れて呼吸器系カタルや喘息に用いられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クベブの関連キーワード発酵ワインテルペン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android