コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クマイチゴ(熊苺) クマイチゴRubus wrightii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クマイチゴ(熊苺)
クマイチゴ
Rubus wrightii

バラ科の低木。日本のほか中国にも分布する。山の斜面谷間などに生える。高さ1~2m。毛は少くとげが多い。葉は互生し広卵形で3~5裂し,欠刻状の鋸歯がある。盛夏に白色5弁の花をつけ,初秋果実が黄色に熟する。甘みがあり食用となる。クマが食べることからこの名がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クマイチゴ(熊苺)の関連キーワードバラ科

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android