クマゲラ(熊啄木鳥)(読み)クマゲラ(英語表記)great black woodpecker

世界大百科事典 第2版の解説

クマゲラ【クマゲラ(熊啄木鳥) great black woodpecker】

キツツキ目キツツキ科の鳥(イラスト)。全長約46cm。全身黒色の大型のキツツキ。眼とくちばしが淡黄色で,は頭頂全部,は後頭だけが鮮紅色をしている。落葉広葉樹針葉樹広葉樹の混じった原生林にすみ,キョー,キョー,キョーと鋭い声で鳴く。ゆっくりしたはばたきで,深い波形を描きながら飛び,飛翔(ひしよう)中にもキョッ,キョッと鳴く。樹幹を巧みによじのぼり,樹皮にくちばしで穴を開け,大型の昆虫類の幼虫などをでひき出して食べる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android