コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クマーラ くまーら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クマーラ

スカンダ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のクマーラの言及

【スカンダ】より

…ヒンドゥー教の軍神,神々の将軍。カールッティケーヤ,クマーラなどとも呼ばれ,韋駄天,私建陀などと漢訳される。六面を持ち孔雀を乗物とする。…

※「クマーラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クマーラの関連キーワードチャンドラグプタ[1世]パールバティー十住毘婆沙論ナーランダーカーリダーサ法華経美術ダンディン金剛般若経浄土三部経十王子物語阿弥陀経鳩摩羅什大智度論訶梨跋摩維摩居士三論玄義楞厳経遺教経成実論観音経

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android