コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クムソン(錦城)市 クムソンKumson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クムソン(錦城)〔市〕
クムソン
Kumson

韓国,チョルラナム (全羅南) 道の中部にある市。 1981年ナジュ (羅州) とヨンサンポ (栄山浦) 邑が合併して成立。ナジュ平野の中心に位置する。米,ハダカムギのほかナシ,モモの果実や竹細工集散地である。肥料工場などもある。近郊の南面古墳群は棺を納めた数十の高塚式古墳から成り,宝冠などが出土した。人口5万 9297 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android