コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クムホ(琴湖)江 クムホこうKǔmho-gang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クムホ(琴湖)江
クムホこう
Kǔmho-gang

韓国,キョンサンプク (慶尚北) 道の南部を流れる川。テベク (太白) 山脈のポヒョン (普賢) 山に源を発する。南麓のヨンチョン (永川) 市付近で多数の小支流を集めて西流し,テグ (大邱) 盆地を流れてテグ市の西郊でナクトン (洛東) 江に入る。中流からは水田地帯を流れる。広い氾濫原を形成し,自然堤防上はリンゴ畑と集落に利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クムホ(琴湖)江の関連キーワードヨンチョン(永川)郡ナクトン(洛東)江テグ(大邱)直轄市テグ(大邱)盆地

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android