コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヤビアク kujawiak[ポーランド]

世界大百科事典 第2版の解説

クヤビアク【kujawiak[ポーランド]】

ポーランドの民俗舞踊の一種。クヤビ地方の名に由来する。ショパンのマズルカの原型となった三つの類型(マズールmazur,オベレクoberek,クヤビアク)の一つ。中庸の早さの3拍子で,各小節の2拍目か3拍目にアクセントがある。いく組かの男女の対が輪になって踊る。この名をもったピアノ曲は1830年ころから現れるが,この性格の舞曲が芸術音楽に取り入れられたのはもっと古く,テレマンポーランド風舞曲にもみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクヤビアクの言及

【マズルカ】より

…古いマズレクは,14世紀に流行した記録も残っている。テンポの遅いクヤビアクkujawiak,中庸の速さのマズレク,テンポの速いオベレクoberekをまとめてマズレクと呼ぶことが多い。いずれも3/4または3/8拍子であるが,3拍子本来の1拍目の強拍が,2拍目または3拍目に移動する。…

【マズルカ】より

…古いマズレクは,14世紀に流行した記録も残っている。テンポの遅いクヤビアクkujawiak,中庸の速さのマズレク,テンポの速いオベレクoberekをまとめてマズレクと呼ぶことが多い。いずれも3/4または3/8拍子であるが,3拍子本来の1拍目の強拍が,2拍目または3拍目に移動する。…

※「クヤビアク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android