コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライシスマネージメント くらいしすまねーじめんと

2件 の用語解説(クライシスマネージメントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クライシスマネージメント

クライシスマネージメントとは、内部統制に必要なリスクマネージメントの特別な形。本来、会社に損害を与える可能性を「リスク」というが、損害が、企業の存亡を危うくするようなレベルである場合、リスクマネージメントとは別にクライシスマネージメントを区別することがある。例えば、テロにより自社ビルごと崩壊してしまった場合や、コンピューターシステムが完全にダウンしてしまった場合などである。そういう企業が潜在的に抱えるクライシスに対する対処措置がクライシスマネージメントで、9.11事件以降、企業の危機管理の大きな要素として徐々に認知されるようになっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

クライシスマネージメント【crisis management】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライシスマネージメントの関連キーワードマネージメントサイクルトップマネージメントマネージメントミドルマネージメント環境マネージメントシステムケアマネージメント情報セキュリティーマネージメントシステム品質マネージメントシステムメンタルマネージメントマネージメントコントラクト

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone