コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライスラー[会社](読み)クライスラー

百科事典マイペディアの解説

クライスラー[会社]【クライスラー】

1925年設立の米国自動車会社。長年,ゼネラル・モーターズ,フォードに次ぐ全米第3位の位置にあり3社はビッグスリーといわれた。第2次大戦後の自動車ブーム終息後,経営失敗と内紛で不振となったが,1960年代から立ち直る。高級車ニュゼネラル・モーターズ,フォードに次ぐ全米第3位の米国の自動車会社。ーポート,ニューヨーカーなどのクライスラー・シリーズ,中級車ダッジ,プリムスから小型車,ジープまで幅広く生産。ヨーロッパにも進出,日本では1969年三菱重工業(現在は三菱自動車)と提携。1970年代末に経営不振となり,政府保証の融資を受け再建を進めた。その後アイアコッカの手で再建されたが,販売不振から経営が行き詰まり,1998年11月ドイツのダイムラー・ベンツ社と合併し〈ダイムラー・クライスラー〉となり世紀の合併と評された。しかしこの合併も短期で解消され,クライスラーの経営不振が続いた。2007年米国サブプライムローン問題に端を発する金融危機で米国市場が急速に冷え込むなか,業績はさらに悪化,2009年4月米連邦破産法の適用を申請した破綻した。米国オバマ政権は同じく破綻したGMとともに米国資本主義の象徴的存在としてとらえ再建支援を訴え,再建に向けて司法判断も異例の早さで出され,2009年6月伊フィアットとの資本・業務提携で合意して新クライスラーを発足させた。フィアットとの新連合は,2008年の販売台数実績425万台で世界第6位に位置するが,自動車産業の世界的な低迷は続いており,再建の予断を許さない状況である。新クライスラーの株式は全米自動車労組55%,フィアット35%,その他を米国政府,カナダ政府が占めている。
→関連項目ダイムラー・クライスラー[会社]デトロイトプジョー[会社]三菱自動車工業[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クライスラー[会社]【Chrysler Corp.】

アメリカ第3位の自動車メーカー。本社ミシガン州ハイランド・パーク。前身はMaxwell Motor Corp.であり,1925年にクライスラー家が同社を買収してChrysler Corp.を設立した。28年にはDodge Brothers Inc.を吸収合併して規模を拡大,37年には国内販売シェアが25%を超え,アメリカ第2位となった。第2次大戦後は,中断していた民間向け乗用車生産をいち早く再開,Plymouth,Dodge,De Soto,Chryslerの四つの基本モデルを確立した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクライスラー[会社]の言及

【クライスラー・ビル】より

…ニューヨーク,マンハッタンの中心部に立つスカイスクレーパー(摩天楼)建築で,1930年にクライスラー社の自社ビルとして完成。当初計画案では同時に建設中のマンハッタン銀行本社ビルに0.61m及ばないと知った設計者のバン・アレンWilliam Van Allen(1883‐1954)は,極秘の内に鋼製の尖塔をのせて,当時最高のエッフェル塔をも20mしのぐ,319mの高さを達成した。…

【自動車産業】より

…フォードは28年,A型フォードを発売,巻返しに出たが,首位に返り咲くことはなかった。その後は,GM,フォード,および1925年に設立されたクライスラー社の3社(ビッグ・スリーと呼ばれる)が激しい競争を続けてきた。現在も,この3社がアメリカ市場に占める地位は圧倒的であるが,徐々に日本車を中心とする輸入車のシェアが拡大してきている。…

【三菱自動車工業[株]】より

…64年にはこの3社が合同し三菱重工業(株)が再発足,70年の三菱自動車工業(株)設立に至るわけである。72年クライスラー社が資本参加した(これは自動車業界への外資提携第1号である)。自動車の生産台数は日本で第3位(1996)。…

※「クライスラー[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報