クライスラー・ビル(英語表記)Chrysler Building

世界大百科事典 第2版の解説

クライスラー・ビル【Chrysler Building】

ニューヨーク,マンハッタンの中心部に立つスカイスクレーパー(摩天楼)建築で,1930年にクライスラー社の自社ビルとして完成。当初計画案では同時に建設中のマンハッタン銀行本社ビルに0.61m及ばないと知った設計者のバン・アレンWilliam Van Allen(1883‐1954)は,極秘の内に鋼製尖塔をのせて,当時最高のエッフェル塔をも20mしのぐ,319mの高さを達成した。しかし,その地位エンパイアステート・ビルが完成するまでの数ヵ月間の短命に終わった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクライスラー・ビルの言及

【スカイスクレーパー】より

…シンガー・ビル(1907)やウールワース・ビル(1913,C.ギルバート)などが代表例。大恐慌後の一大建設ブームの中で,クライスラー・ビル(1930,W.バン・アレン),エンパイア・ステート・ビル(1931,シュリーブ,ラム,ハーモン),ロックフェラー・センター(1931‐40,R.フードほか)が世界最高を競いあい,第2黄金期を築いた。 第2次大戦後はカーテンウォール構造による平明な版型建築が主流となり,敷地また地上階の大半を都市広場として公開する配置計画とともに,一つの定型となった。…

【超高層建築】より

…また,企業の経済的行為の象徴として,超高層建築はまさにかっこうの対象であり,高さ競争とともにその象徴としての形態をますますゴシック様式に求めるようになっていったのもこの時代の特色であった。22年,シカゴ・トリビューン社の本社屋競技設計当選案をはじめとして,自動車産業の象徴としてのクライスラー・ビル(1930。77階)やエンパイア・ステート・ビル(1931。…

※「クライスラー・ビル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android