コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライマックスシリーズで中日53年ぶり日本一 くらいまっくすしりーずでちゅうにち53ねんぶりにほんいち/くらいまっくすしりーずでちゅうにちごじゅうさんねんぶりにほんいち

1件 の用語解説(クライマックスシリーズで中日53年ぶり日本一の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

クライマックスシリーズで中日53年ぶり日本一

人気低迷のプロ野球において、観客動員対策として2007年度から導入されたのがクライマックスシリーズ制で、セ・リーグパ・リーグともに、シーズンの上位3チームによるトーナメントを勝ち抜いたチームが日本シリーズに出場できるという制度である。06年度までのパ・リーグのプレーオフとの違いは、あくまでレギュラーシーズンの順位を尊重して優勝チームを決めた後に、日本シリーズへの進出を別物としたのである。07年は、パ・リーグはシーズン優勝の日本ハムがそのまま日本シリーズに進出したが、セ・リーグではシーズン優勝の巨人が2位の中日に負け、結局、日本シリーズで勝ったのは中日で、なんと53年ぶりの日本一であった。こうしたねじれは生じたが、興行的には、シーズン終盤までファンの関心をつなぎ止めることに成功し、観客動員に結びつけた。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライマックスシリーズで中日53年ぶり日本一の関連キーワード名球会日本プロ野球選手会ネット裏プロ野球AIDMAの法則MVP池田豊苅田久徳ノンプロ野球佐々木信也

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone