コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライメンイルカ Stenella clymene; clymene dolphin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライメンイルカ
Stenella clymene; clymene dolphin

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科スジイルカ属。体長は約 2m,体重は約 85kgに達する。体長約 1.8mで性的に成熟する。出生体長は推定約 1.2m以下。背部は黒灰色,体側は灰色,腹部は白色。嘴 (くちばし) の先端部は黒灰色で,口唇から眼にかけて黒灰色の太い線が走る。胸鰭 (むなびれ) 上面は黒灰色で縁どられ,内側は灰色。体型は流線形噴気孔は1個で頭部正中線上にある。嘴は長く,前頭部の傾斜はゆるやかである。背鰭は大きく,体の中央に位置し,先端はとがり後縁は湾曲している。尾柄部の上下面にあるキール (稜状の隆起) は著しい。上下顎骨に細くとがった円錐歯が左右 38~49対並ぶ。 50頭以下の群れで行動し,ほかのイルカ類と混群をなすことがある。活動的で,すばやく機敏に泳ぎ,波に乗ったり,きりもみ状に回転しながらとびはねる。索餌活動は夜間に行い,小型魚類やスルメイカ類を捕食する。大西洋の熱帯および亜熱帯海域にのみ出現する。深海大洋域に生息し,沿岸では通常みられない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android