クラウス オッフェ(英語表記)Claus Offe

現代外国人名録2012の解説

クラウス オッフェ
Claus Offe


国籍
ドイツ

専門
政治学者

肩書
ベルリン・フンボルト大学教授

生年月日
1940

出生地
ベルリン

学歴
ケルン大学;ベルリン自由大学

経歴
ケルン大学、ベルリン自由大学で社会学経済学、哲学を修め、1973年コブレンツ大学で教授資格を取得。’75〜89年ビーレフェルト大学、’89〜95年ブレーメン大学、’95年〜2005年ベルリン・フンボルト大学で、政治学・社会学の教授を歴任。「批判理論」の系譜に属する政治学者。著書に「後期資本制社会システム」「アメリカの省察―トクヴィル・ウェーバー・アドルノ」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android