コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウス・ド・ウェルフェ くらうすどうぇるふぇ

世界大百科事典内のクラウス・ド・ウェルフェの言及

【スリューテル】より

…ディジョン郊外,シャンモールChampmolのカルトゥジア会修道院教会正面扉口に豪勇公夫妻と守護聖人の群像(1391‐93),同教会にキリストの大磔刑像台座で《モーセの井戸》と呼称される6預言者群像(1395‐1404)などを制作。豪勇公の墓廟は,スリューテルの死によって甥クラウス・ド・ウェルフェClaus de Werve(?‐1439)らによって完成した。彼は同時代の国際ゴシック様式に決別し,人物に人間味あふれた個性表現と生命力を,衣文にダイナミックな量感をそれぞれ与え,彫刻に新しい写実主義をもたらした。…

※「クラウス・ド・ウェルフェ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone