コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラッド鋼板 クラッドこうはん

2件 の用語解説(クラッド鋼板の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

クラッドこうはん【クラッド鋼板】

〔clad steel plate, クラッドは被覆する意〕
軟鋼の厚板を母材とし、その片面または両面にニッケル合金・高炭素鋼・ステンレス鋼・アルミニウム・真鍮しんちゆう・銅などの異なった種類の金属を熱間圧延、または鍛接によって圧着した金属板。耐熱性、耐食性に優れる。合わせ鋼板。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラッド鋼板
クラッドこうはん

合せ鋼板」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラッド鋼板の関連キーワードend-platesieve plateplate traceryplate girderplatephotographic plateneural platemotor end-platemicro channel platelenticular plate

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone