コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラム則 Cram's rule

法則の辞典の解説

クラム則【Cram's rule】

カルボニル基の隣接位にキラル中心をもつケトンのジアステレオ面区別反応における経験則.キラル炭素に3種類の置換基(かさ高なほうから RlRmRs とする)が結合していると,カルボニル基は RmRs に挟まれた立体配座をとるから,攻撃試薬X-Yは立体障害のより少ないほうである Rs の側から反応することになり,優先的に生成するジアステレオマーが予測可能となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

クラム則の関連キーワードドナルド・J. クラムカルボニル基クラム

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android