クラリスインパクト(読み)くらりすいんぱくと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クラリスインパクト

ビジネス用統合ソフトウェア。グラフィック中心であれば「ドロー」、ワープロ感覚で操作できる「レポート」、スライドショーなどを行なう「プレゼンテーション」という3つの書類タイプを選択できる。アウトライン、表、グラフ、組織図、フローチャート、スケジュール管理図、カレンダーといったビジネス現場でよく使われるる7種類のグラフィックデータを効率よく作成できるように、すぐに使えるひな形が数多く装備されている。ドローモードでレイヤー管理機能が使える。また、ドキュメントのHTML書き出しをサポートする。旧クラリスの製品。【バ】3.0【販】アップルコンピュータ

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android