クラーベ[clave](読み)クラーベ

音楽用語ダスの解説

クラーベ[clave]

円筒形の拍子木のような木の棒を打ち合わせる打楽器。左手でクラベを水平に支え、右手のクラベで打ちつけて演奏する。叩くとピッチの高いコンコン音が出るので、リズム・パターンの高域アクセントに向く。アフリカ系のクラベスは水平側の棒がくり抜いてあり音色に柔らかさがある。クラベスで演奏されるリズム(クラーベ)は、多くのキューバ系のラテンアメリカ音楽の基本となっている。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android