クリグラー=ナジャー症候群(読み)クリグラー=ナジャーしょうこうぐん(英語表記)Crigler-Najjar's syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリグラー=ナジャー症候群
クリグラー=ナジャーしょうこうぐん
Crigler-Najjar's syndrome

1952年,アメリカの医師 J.クリグラーと V.ナジャーが初めて報告した新生児の重症黄疸をいう。原因は,間接型ビリルビンを直接型に変える酵素 (グルクロナール・トランスフェラーゼ) の先天的な欠如で,常染色体性劣性遺伝型式をとり,男女ともに出現する。多くは核黄疸のため,1年以内に死亡する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android