クリス コーネル(英語表記)Chris Cornell

現代外国人名録2012の解説

クリス コーネル
Chris Cornell


国籍
米国

専門
ミュージシャン

グループ名
旧グループ名=サウンドガーデン〈Soundgarden〉

生年月日
1964/7/20

出生地
ワシントン州シアトル

経歴
1985年シアトルでキム・セイル、ヒロ・ヤマモトとともにバンド、サウンドガーデンを結成し、ボーカルとギターを担当。同年コンピレーション・アルバム「ディープ・シックス」に参加してデビュー。’87年インディーズ・レーベルのサブ・ポップからEP「スクリーミング・ライフ」を発表。’88年ファーストアルバム「ウルトラメガOK」がグラミー賞にノミネートされ、’89年メジャーのA&Mと契約。’94年初来日。同年4枚目のアルバム「スーパー・アンノウン」は、全米1位を獲得しただけでなく、収録曲「ブラック・ホール・サン」のプロモーションビデオ(PV)でグラミー賞ビデオ部門を受賞。’96年「ダウン・オン・ジ・アップサイド」制作後、’97年グループは解散。以後はソロ活動に移行し、’99年初のソロアルバム「ユーフォリア・モーニング」をリリース。2001年トム・モレノら元レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのメンバーとともにオーディオスレイヴを結成、「オーディオスレイヴ」など3枚のアルバムを制作したが、2007年解散。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android