コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアン[10世] Christian X

1件 の用語解説(クリスティアン[10世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クリスティアン[10世]【Christian X】

1870‐1947
デンマーク王(在位1912‐47)および同君連合化に伴うアイスランド王(在位1918‐44)。1920年北部スリースウィー(シュレスウィヒ)の帰属問題をめぐる住民投票後の〈フレンスボー運動〉を支持する立場から,内閣を辞職させたことにより〈復活祭危機〉を呼び起こした。それはデンマーク史上最後の国王による政治的権能の行使であった。第2次世界大戦中のドイツ占領下で,スカベニウス内閣の任命を拒絶するなどの彼の毅然たる態度は国民の彼に対する信望を確かなものとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クリスティアン[10世]の関連キーワードクヌートダンマルクデンマーク語デンマーク体操ハンマークラビアデンマーク連合王国デンパークハンマー・オブ・エデンフライト・トゥ・デンマークデンマーク温血種 (Danish Warmblood)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone