コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアン[10世] Christian X

世界大百科事典 第2版の解説

クリスティアン[10世]【Christian X】

1870‐1947
デンマーク王(在位1912‐47)および同君連合化に伴うアイスランド王(在位1918‐44)。1920年北部スリースウィー(シュレスウィヒ)の帰属問題をめぐる住民投票後の〈フレンスボー運動〉を支持する立場から,内閣を辞職させたことにより〈復活祭危機〉を呼び起こした。それはデンマーク史上最後の国王による政治的権能の行使であった。第2次世界大戦中のドイツ占領下で,スカベニウス内閣の任命を拒絶するなどの彼の毅然たる態度は国民の彼に対する信望を確かなものとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クリスティアン[10世]の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人製糸業フィンランド文学イーグルスカシミールジュネ普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)日本科学史

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android