コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアン3世 クリスティアンさんせいChristian III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスティアン3世
クリスティアンさんせい
Christian III

[生]1503.8.12. ゴットルプ
[没]1559.1.1. コルディング
デンマーク=ノルウェー連合王国の王 (在位 1534~59) 。フレデリック1世の子。自国および属領全土に新教の布教を決め,特にデンマークの新教化 (ルター派) に全力を尽し,新教教会との強い結びつきのもとに絶対王政を確立した。アイスランドにおいても 15年間にわたって改宗を推進。エーレスンド海峡を閉鎖してネーデルラント経済に打撃を与え,神聖ローマ皇帝カルル5世との戦争を有利に展開し,シュパイエルの条約によって,恒久的な和解に達した (42~44) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

クリスティアン3世

生年月日:1503年8月12日
デンマーク,ノルウェー王(1534〜59)
1559年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

クリスティアン3世の関連キーワードコペンハーゲン大学フレデリック2世オレンボー朝ノルウェー生年月日伯爵戦争北欧史

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android