クリスティン スコット・トーマス(読み)クリスティン スコットトーマス(英語表記)Kristin Scott-Thomas

現代外国人名録2012の解説

クリスティン スコット・トーマス
クリスティン スコットトーマス
Kristin Scott-Thomas


国籍
英国

専門
女優

生年月日
1960/5/24

出生地
英国 ドーセット

経歴
ロンドンのCSSDとパリのエコール・ナショナル・デ・アール・エ・テクニク・ド・テアトルで演技を学ぶ。1983年フランスで舞台デビュー。’86年プリンスの「アンダー・ザ・チェリー・ムーン」で映画デビュー。以降、舞台と映画で活躍。’88年映画「ハンドフル・オブ・ダスト」で脚光を集め、’89年「Bille en Tête」でカブール映画祭とヨーロッパ映画賞の女優賞を受賞。’94年「フォー・ウェディング」で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞。’97年「イングリッシュ・ペイシェント」(’96年)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされる。他の映画出演作に「ミッション・インポッシブル」(’96年)、「モンタナの風に抱かれて」(’98年)、「ランダム・ハーツ」(’99年)、「ゴスフォード・パーク」(2001年)、「ずっとあなたを愛してる」「ブーリン家の姉妹」(2008年)、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(2009年)、「サラの鍵」(2010年)などがある。2008年「かもめ」(2007年)でローレンス・オリビエ賞受賞。

受賞
OBE勲章;レジオン・ド・ヌール勲章シュヴァリエ章〔2005年〕 カブール映画祭女優賞「Bille en tete」;ヨーロッパ映画賞(女優賞)「Bille en tete」;英国アカデミー賞(助演女優賞,第48回)〔1994年〕「フォー・ウェディング」;ヨーロッパ映画賞(主演女優賞,第21回)〔2008年〕「ずっとあなたを愛してる」;ローレンス・オリビエ賞〔2008年〕「かもめ」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリスティン スコット・トーマスの関連情報