クリスティーナ アギレラ

367日誕生日大事典の解説

クリスティーナ アギレラ

生年月日:1980年12月18日
アメリカの歌手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

クリスティーナ アギレラ
Christina Aguilera

職業・肩書
歌手

国籍
米国

生年月日
1980年12月18日

出生地
ニューヨーク州スターテンアイランド

本名
Aguilera,Christina Maria

受賞
グラミー賞(最優秀新人賞,第42回)〔1999年〕,グラミー賞(第44回・46回・49回)〔2001年・2003年・2006年〕,MTVヨーロッパ音楽賞〔2006年〕

経歴
父が軍人だった関係で世界各国で暮らし、そのうち3歳から6歳までは東京で過ごす。小さい頃から歌うことが好きで、米国に戻り6歳頃からピッツバーグで政治キャンペーンやスポーツ大会のイベントで歌う。12歳〜14歳まではペンシルベニア州ウェックスフォードで育ち、12歳の時ディズニーの人気テレビ番組「ミッキーマウスクラブ」のオーディションに合格。1998年ディズニーアニメ「ムーラン」のエンディングテーマの歌手に抜擢される。’99年6月シングル「ジニー・イン・ア・ボトル」でデビュー、5週にわたり全米No.1を記録。同年9月ファーストアルバム「クリスティーナ・アギレラ」をリリース、同アルバムも全米1位となった。2002年に発表したセカンドアルバム「ストリップト」は過激な表現で賛否両論を巻き起こすが、ワールド・ツアーも成功させ、アルバムは1000万枚のセールスを記録。グラミー賞最優秀ポップボーカル・パフォーマンス部門を受賞し、トップシンガーの座に就いた。2010年「バーレスク」で映画初主演し、サウンドトラック盤もリリース。他のアルバムに「バック・トゥ・ベーシックス」(2006年)、「バイオニック」(2008年)、「キープス・ゲッティン・ベター〜グレイテスト・ヒッツ」(べストアルバム,2008年)、「ロータス」(2012年)などがある。グラミー賞を4回受賞。また、数多くのビッグネームとコラボレーションする。2008年男児を出産。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android