クリストフ マラヴォワ(英語表記)Christophe Malavoy

20世紀西洋人名事典の解説

クリストフ マラヴォワ
Christophe Malavoy


1952.3.21 -
俳優。
西ドイツ生まれ。
パリのサントル・リュー・ブランシュで演技を学ぶ。映画デビューは1978年「Le Dossier 51」。’82年「Family Rock」で初の大役を演じ、セザール賞新人男優賞を受賞。’84年「Péril en la demeure」でジャン・ギャバン賞を受賞。又「悲しみのヴァイオリン」(’86年)、「De guerre lasse」(’87年)ではセザール賞主演男優賞にノミネートされた。その後コメディ「Association de malfaiteurs」(’87年)、スリラー「Le cri du hibou」(’87年)と次々に新境地を開く。短編映画の監督作品に「Off」(’81年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android