コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスマス[島] クリスマス

2件 の用語解説(クリスマス[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クリスマス[島]【クリスマス】

中部太平洋ライン諸島中の環礁。364km2。1777年クリスマス・イブにJ.クックが到来したことにちなんで命名された。1888年英領。1919年ギルバートエリス諸島植民地に編入。
→関連項目ライン[諸島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クリスマス[島]【Christmas Island】

中部太平洋,キリバス共和国のライン諸島中の環礁(北緯1゜59′,西経157゜30′)。周囲約160kmにおよび,純粋のサンゴ礁島としては世界最大。面積364km2,人口1288(1978)。1777年にキャプテンクックにより初めて欧人の知見に入った。当時,島に多数の住居址はあったものの,無人であった。島名は,クックがここでクリスマスを過ごしたことによる。1888年英領となった。19世紀半ば以降グアノが採掘され,20世紀に入ってからはココヤシプランテーションが始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のクリスマス[島]の言及

【キリバス】より

… マキン島は第2次大戦中,日米の激戦地だった。クリスマス島には日本の宇宙開発事業団の人工衛星追跡ステーションがあり,釣客用ホテルもある。83年から東京に名誉総領事館を設けている。…

※「クリスマス[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クリスマス[島]の関連キーワードカロリン諸島キリバスギルバート諸島トラック諸島パラオ諸島マーシャル諸島メラネシア環太平洋フィリピン諸島フェニックス諸島保護地域

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone