コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリソグラフィ chrysography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリソグラフィ
chrysography

工芸用語。金文字で書く技法またその作品。ギリシア語で chrysosは金や黄金,graphiaは書く,描くの意。2世紀から開発され西洋では8~9世紀のカロリング朝ルネサンスの頃盛行した。中世キリスト教時代,ことにビザンチン福音書にしばしばこれがみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android